Menu

フランス代表の紹介

サッカーフランス代表はフランスサッカー連盟(FFF)によって編成されるフランスのサッカーのナショナルチームです。愛称はレ・ブルー(Les bleus – 「青」の複数形)、ル・コック(Le coq – 「雄鶏」の意)。

フランス代表のエンブレムは雄鶏ようです。なぜ、雄鶏がフランスの国鳥に認められたことからです。雄鶏の頭の上の星印はワールドカップ大会で優勝したことを表しています。エンブレムの上の三つ「F」はフランスサッカー連盟(French Football Federation)の頭文字です。エンブレムのカラーはフランスの国旗から取られた赤、白、青の三色です。ホワイトは国王で、レッドとブルーは市民を代表していて、国全体の団結する姿を印象づけ、主に国家ヘの帰属意識を十分表していました。フランス代表はFIFAランキングで首位に立った経験を持つ8チームのうちの1つす。ヨーロッパの国家サッカーチームの中で優秀な国家サッカーチームです。

フランス代表 ユニフォームは常にホームがブルーを採用し、アウェイがホワイトを使用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です